ビットコインバブルを利用しろ。

ビットコインで堅実投資はできる。今こそビットコイン積立を始めよう。

ビットコインに投資はするな。ビットコインブームを利用しろ。【ビットコイン投資は危険?】

ビットコイン高騰!今がチャンス?

ビットコインは2021年に入り420万円超えを達成し、その他の仮想通貨も軒並み1ヵ月で3~5倍も高騰するという仮想通貨ブームの再来が起きています。

もし2020年10月にビットコインを100万円買っていれば約300万円も儲けることができたのです。

しかもコロナによる世界的金融緩和などの影響により、ビットコインはまだまだ価格を上昇させ、1年後には1ビットコイン1000万円を超えるとの噂もあります。

 

しかし、ビットコインの価格の乱高下は凄まじいです

ビットコインバブルと呼ばれた2017年末にビットコインを100万円買っていたとするとその約1か月後には40万円になり、1年後にはなんと16万円になってしまっていまいた。

そしてその後ビットコインの価格上昇はほぼ無く、約3年間もずっと損失を抱えたままなのでその期間に売ってしまった方も多いと思います。

今回のビットコイン高騰も「バブルである」という可能性も十分にあり得、今ビットコインに投資をすると多額の損失を抱えるリスクもあります。

 

つまりビットコイン投資はハイリスク・ハイリターンのほぼ「ギャンブル」と言わざるを得ない投資なのです。

仮想通貨バブル時に「リスク無く一人勝ち」していた人達とは

2017年の仮想通貨ブームで最も儲かったのはビットコインに投資していた人達ではなく

仮想通貨取引所でした。

仮想通貨は価格が乱高下するので1日の取引量が多く、その度に手数料が取引所に入るのでブーム時の取引所の儲かり方はハンパ無いです。

コインチェック事件(大量の仮想通貨が盗まれた事件)では創業わずか5年の企業が580億円もの現金をユーザーに補填し、今もなお潰れていないのです。

つまりそれだけの(あるいはそれ以上の)儲けを短期間に積み上げていたのです。

 

しかし、私が言う「リスク無く一人勝ち」した人たちは取引所の人達ではありません。

先ほど述べたように、取引所は仮想通貨を盗まれて580億円もの損失を出すくらいですから、かなりハイリスクな事業と言えるでしょう。

 

では、「リスク無く一人勝ち」した人達とは誰かというと・・・それは仮想通貨取引所の開設紹介をしていた人達です。

 

仮想通貨ブームの時、仮想通貨取引所の開設紹介を行った人は初心者でも月10~30万円ほど、影響力のある方だと月1000万円以上も稼いだ人もいます。

 

では仮想通貨取引所の開設紹介とはどのようなものなのか次の章で詳しく解説します。実はやり方自体はすごく簡単で、すでに同じような事をやったことがある人もたくさんいると思います。

リスクを取らずビットコインブームの恩恵を受ける方法(この記事の核心部)

リスクを取らずビットコインブームの恩恵を受ける方法は、ブログやSNSで「仮想通貨取引所の開設紹介」を行うことです。

 

この「仮想通貨取引所の開設紹介」というのは例えば「メルカリやPAYPAYで自分の送ったURLから友達や家族が新規登録するとお互いにポイントが貰える。」というものと同じで、「SNSやブログに紹介用のURLを貼り付けて誰かが新規登録するとお金(もしくは仮想通貨)がもらえる」という仕組みです。

もちろん友達や家族にLINEでURLを送っても同じようにお金は貰えます。

 

こんな簡単なことで月に何万も稼げるの?とお思いのあなた。先ほどの仮想通貨取引所がめちゃめちゃ儲かっていたという話を思い返してみてください。

仮想通貨取引所年々増えており、コインチェックの他にDMMSBI、さらにはLINEも参入してきました。仮想通貨取引所事業が儲かるという事に様々な企業が気付き始めているのです。

 

そしてどの取引所もできるだけ多くの利用ユーザーを獲得しようと必死であり、「仮想通貨取引所の開設紹介」の制度にもかなり力を入れています。

 

なぜなら今の時代は企業から「自分のとこの取引所おススメだよ」と言われるよりも、SNSやブログで「ここの取引所おススメだよ」と言われた方がユーザーの入会が多いからです。これは何となく納得できますよね。

 

そのため報酬単価も高いです。

以前のビットコインブームである2017年は

・本人確認書類提出で3000円

・50001円以上の入金で10000円

・100万円以上のコイン売買で10000円

トータル23000円も貰えました。(コインチェックの例)

100万円以上のコイン売買は少しハードル高いですが、本人確認と5万円の入金はかなりハードルが低く、バンバン報酬をもらえていました。

 

しかし、2018年に仮想通貨に関する法改正が行われ、その影響で取引所の開設紹介は軒並み中止となりました。。。

 

ただし、まだ1つだけ現在も生き残り、バブル時と同じ割合で報酬を受け取れる取引所があるのです。

 

それが世界最大の仮想通貨取引所バイナンス(BINANCE)」です。

 

なぜここはまだ報酬を受け取れるかと言うと、日本の取引所では無く海外に本社がある取引所だからです。

でも安心してください。バイナンスは対応言語を選べて、その中にはちゃんと日本語もあります。

その上かなり使いやすく、通貨も豊富で、セキュリティもバッチリ。あとは何といっても取引手数料が安い!

バイナンスの良さはここで語ると長くなってしまうので別記事にまとめることにします(笑)

とにかく一回使ったらもう日本の取引所でやり取りするのが馬鹿らしくなります。

 

バイナンスの取引所の開設紹介方法

バイナンスの取引所の開設紹介を行うには、まず自分が取引所の開設を行わなければなりません。と言ってもめちゃくちゃ簡単ですよ!

以下にその手順を記しておきます。あ、もちろん開設は無料でできます。

 

1,バイナンス登録画面に行くwww.binance.com

上のバナーからバイナンスのアカウント作成画面に行ってください。

注意すべき点はURLです!.comの前が必ず「binance」となっていることを確認してください!

今回の場合は「https://accounts.binance.com/ja/register?ref=17766997」こうなっているはずです。

この部分が違うサイトは99%詐欺サイトなので気を付けてくださいね!(例bananace.comとか。amazon詐欺でよく使われる手法。)

 

2、メールアドレス・パスワードを記入

f:id:SHIBATAAA:20210203104431p:plain

メールアドレスとパスワードを記入してください。

右上の部分で対応言語を変更できますので、もし日本語が嫌な方はここで変更してください!

 

3、パズルを動かす

f:id:SHIBATAAA:20210203105444p:plain

セキュリティチェックらしいです。

矢印をタップしつつスライドさせ、透明のパズルの位置までもっていきます。

 

4、アカウント確認

f:id:SHIBATAAA:20210203110355p:plain

登録したメールアドレスにバイナンスからメールが届いていると思うので、そのメールに書かれている6桁の確認コードを入力してください。

 

5、登録完了!

f:id:SHIBATAAA:20210203111110p:plain

これで一旦は登録完了です!お疲れさまでした。

それでは次に取引所の開設紹介コードを作成しましょう!あと3画像くらいです!

画像の中の「ダッシュボードに移動」をクリックしてください。

 

6、メイン画面

f:id:SHIBATAAA:20210203111629p:plain


メイン画面に入ったらこのような通知が出てくると思います。

入出金に必要なのでいつかは必ずやらなければならないのですが、一旦は割愛します。(どうしても今やりたい方はこちらを参照ください2段階認証解説サイト)

 

これを×で閉じるか「後で通知する」を押してください

 

7、招待コード作成画面に入る


f:id:SHIBATAAA:20210203113244p:plain

メイン画面の人っぽいアイコン(ここをタップと書いてある場所)をタップして

招待と書いてある部分(これを選択と書いてある場所)をタップしてください。

 

8、招待リンク作成

f:id:SHIBATAAA:20210203114159p:plain招待リンク発行をタップして

 

f:id:SHIBATAAA:20210203114653p:plain


招待リンク発行をタップします。

この時自分と相手の受取額のレートを選べます。デフォルトは画像の通りですが、あなたが優しければ10%にしてもいいかもしれません。

 

f:id:SHIBATAAA:20210203115031p:plain

そしてデフォルトリンクをタップすれば、自分の招待コードのURLがコピーされます。

 

後はそのコピーされたリンクをSNSなりブログなりに張り付けて、そこから口座開設してもらえれば報酬が入ります!

 

(おそらく)今はチャンスだと思う理由

仮想通貨市場は今かなり盛り上がっています。

先日コインチェックCMを再開し、今は申し込み殺到で入会手続き待ちだそうです。

さらにテスラの社長イーロンマスクも仮想通貨に興味を示し、twitterで呟いたところビットコインが爆上がりしたそうです。

日本で人気のNEMコインも新しいコイン「シンボル」の付与をそろそろ行う予定です。

 

ただこのような盛り上がりはいつまで続くか分からないので、今のうちにリスク無くブームにあやかるのがベストな選択なのではないかと考えています。

もし誰も入らなくても1円も損しないですしね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

気まぐれに有益な情報を流しますので、ご縁があればまたよろしくお願いいたします。

f:id:SHIBATAAA:20210203150848j:plain