ビットコインバブルを利用しろ。

ビットコインで堅実投資はできる。今こそビットコイン積立を始めよう。

仮想通貨の暴落で見えたビットコイン投資の大きなメリット

先日、仮想通貨市場に暴落が来ました。一時40%以上値下がりしている銘柄もありかなり焦った人もいるかと思います。

 

 

そんな中暴落の影響をほぼ受けず、一人元気に最高値を更新してるやつがいます。

そう、「ビットコイン」です。

 

今回は2018年暴落と今回の暴落の類似点を元に、数ある仮想通貨の中でビットコイン」に投資するメリットをご紹介します。

仮想通貨暴落時のビットコイン

まず、仮想通貨市場には全体的な暴落期が定期的にやってきます。

株をやっている方なら「リーマンショック」や「コロナショック」を想像していただければわかりやすいと思いますが、銘柄関係なくすべての仮想通貨が同時期に値下がりします。

 

もちろんビットコインも例外なく無く暴落するのですが、時価総額が大きい為に暴落幅は他の仮想通貨に比べて非常に小さいです。

 

例えばネムリップルといった通貨が30~40%下落してもビットコイン10%程度の値下がりしかしません。

 

その上、暴落からの戻し相場にはしれっと他の通貨と同様に参加するので、結果として周りの通貨は元に戻るだけなのにビットコインだけ暴落前より高くなっているという状況が生まれるのです。

 

ビットコイン暴落時の仮想通貨達

逆にビットコインから暴落が始まった場合の仮想通貨市場は目も当てられない状態になります。

 

ビットコインが一日、二日で30%以上下がる相場では他の通貨は50%以上下がることがほとんどです。

しかもこの場合、けっこう長期的に回復が見込めません。2018年度のバブルもビットコインの大暴落から他の通貨も軒並み暴落し続けました。

 

ビットコインが大暴落している場合、他の通貨は早めの損切を強くおススメします。

その判断がもし間違っていて、相場が戻っても損失は大したことありません。

 

それよりも戻ることを願って持ち続けている方が大きな損失を食らいます。(2018年ガチホ勢の末路)

※ガチホ=ガチホールドの略。思考停止でとりあえず上がることだけ考えてどの相場でも売らずに持ち続けること。

 

ただしそのガチホ勢の中でも「ビットコインガチホ勢」だけ利益を上げることができました。

 

仮想通貨市場が活気付いている時のビットコイン

唯一この期間だけはビットコインではなく他の「アルトコイン」と呼ばれる通貨を持っていた方が大きなリターンが得られます。

 

ビットコイン時価総額が大きいので、先日の「テスラBTC購入」のようなBIGニュースが入っても一日で20%前後の上昇くらいです。

 

一方、時価総額が低い仮想通貨では一日で800%上がることも柴々あります。(DOGEコインなど)

 

ですが、こういった期間は短く、一瞬で暴騰して一瞬で暴落します。短期で上昇しているところだけを切り抜けば、確かにビットコインよりも優秀なリターンをたたき出しているものもあります。

 

しかし、その上昇している期間から前後6か月の一年スパンで見てください。恐らくビットコインのリターンを超える通貨はいないでしょう。

 

つまり、現在のような仮想通貨市場が活気付いている場合はネムリップル、IOSTのような仮想通貨に短期間だけ資産を移すのはありだと思います。

 

しかしいつ暴落が来てもおかしくないので、長期目線の人は早めにビットコインに資産を移すのが賢明だと思いますよ。

 

仮想通貨市場が低迷相場のビットコイン

これは仮想通貨バブルがはじけた2018年から2020年中盤くらいまでの相場。

このころはまさかビットコインが再び暴騰し500万円を超えるなんて思ってもみなかったです。

 

 この時期に買っていれば…と思っている人が大半かと思いますが、未来のことは誰にも見通せるわけないのでこれは仕方のないことです。

 

ですが、傾向として「未来に起こる可能性の高いこと」は分かります。

 

仮想通貨市場における傾向として、低迷相場を抜け出すきっかけはいつも「ビットコイン」なのです。

 

低迷相場時に一瞬上がった銘柄は実は結構あって、一瞬リップルが2倍になったり、ファクトが2倍になったり、リスクが2倍になったりしてました。

 

しかしそのどれもが一瞬の出来事であり、市場が活気付くことはありませんでした。

 

ところがビットコインが上がるときは違います。

ビットコインの上昇相場が始まるとそれに呼応するようにその他の通貨も軒並み上がっていくのです。

 

そう。「始まりはいつもビットコインなのです。

 

という事は低迷相場でビットコインを淡々と買い続けビットコインが上昇すればその利益分でその他のアルトコインを買えば爆益が得られる可能性が高いんです。

 

もちろん今後上がる保証はどこにも無いのですが、少なくとも今までの傾向ではそうなっているので、仮想通貨の未来に希望を持っている方はこのような戦略をとるのが賢いのではないかと思います。

 

低迷相場でも気にせず淡々とビットコインを買い続けるにはかなりの強メンタルが必要ですが、最近株式でも流行りの「積立投資」を行えば何も意識せず行えます。

 

積立投資の大きなメリットについてはこの記事で詳しく説明しています。

binancecoin.hatenadiary.jp

 

ビットコインの積立投資を始める場合は、操作がとても分かりやすいコインチェック初心者には一番おススメです!

 

コインチェックは今登録者が激増しているので、本人確認にかなり時間がかかっているみたいです。

登録しようと思っている方は早めに登録申請だけ済ましておくと相場に乗り遅れる心配は無くなりますよ!

 

 下記リンクから行けばスムーズに登録することができます。

コインチェック

ちなみにURLが「https://coincheck.com」となっていなければ99%詐欺なので、今後コインチェックにログインする際はURLを気を付けてみてくださいね!(https://caincheck.comとか微妙にURLの違うサイトが存在します。それは詐欺です。)

 

f:id:SHIBATAAA:20210218225738p:plain