ビットコインバブルを利用しろ。

ビットコインで堅実投資はできる。今こそビットコイン積立を始めよう。

【仮想通貨】本当にガチホは正義なのか ~ガチホのメリット・デメリット~

ガチホしてればよかったー!

仮想通貨バブル時に最も含み益を得ていたのは2017年初からどんなに高騰しても「ガチホ」をし続けた人でした。

その事実から「ガチホは正義」という風潮が仮想通貨界隈で主流になっています。

 

しかし、本当にガチホは正義なのでしょうか。私はそんなことないと思います。

何も考えずただガチホをすることによるリスクやデメリットはたくさんあります。

 

ガチホは「超ハイリスク・ハイリターン投資法」です。

 

これからガチホのメリット・デメリットを解説しますので、まずはその事実を受け入れて、再度ガチホスタイルで行くのかー別の方法に変えるのかー検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

ガチホのメリット

仮想通貨は株式投資と違ってかなり価格の変動幅が大きいです。

もうこれ以上は上がらないだろう~という想定をはるかに超えてきます。恐らく天井を見極めるのは不可能に近いと思います。

 

なので、従来の株式の常識で考えて早々に売ってしまう人が多く「放置していれば100倍になったのに3倍になったところで売っちゃったよ」という後悔してもしきれないような結果終わった人がたくさんいます。

 

実際に2017年当初から年末までリップルをガチホしていると、なんと360倍にもなっています。ちょうどボトムで買ってピークで売れた場合の話にはなりますが、ものすごい上昇率です。

他にもネム298倍イーサリアムでも91倍になっていました。

 

2017年もずっと上昇続きかというと全然そんなことは無く、ネムを例に取ると5月に一旦ピーク(37円)を付けてから70%前後急落し、そこから2か月ずっと下降相場が続いてようやく同じ水準(38円)まで来たのが9月。そこからも下落相場が続いてまた37円を超えたのが12月

f:id:SHIBATAAA:20210227105946p:plain

そして12月に大高騰して2018年初に最高値240円を更新しました。

f:id:SHIBATAAA:20210227110617p:plain

 

12月が異常だっただけで、意外と最高値をずっと更新できずにいる期間が長く、結構厳しめな相場だったんです。

それでもずっとネムを信じてガチホし続けた人が年末に億万長者になったんです。

 

上記でもわかるように、2017年を丸々切り取ればまぎれもなく「ガチホは正義」でしょう。

 

仮想通貨の圧倒的価格変動率で考えると天井を常識の範囲で考えて売ったり、下落で悲観売りして仮想通貨市場を去るより、そういった上下を無視して来る大高騰まで「ガチホ」することは大きなリターンを得られるメリットがあります。

 

ガチホのデメリット

ではガチホにはデメリットは無いのでしょうか。そんなことはありません。

 

先ほどの例では2017年を切り取ったのですが、次は2018年を切り取ってみてみます

ちょうどコインチェックがCMが流れていわゆる「出川組」が参入したあたりですね。

 

最高値で買ったと仮定するとちょっと印象操作感があるので、あの時期最も仮想通貨が買われていたであろう「三が日の平均値」で買ったと仮定しましょう。

すると購入価格は約170円です。そこから一年ガチホするといくらになったでしょうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:SHIBATAAA:20210227111311p:plain

1年間でおよそ7円になっていました。

100万円分買っていたとしたら…4万1000円。4万1000円!?

恐ろしいですね。1年ガチホして100万円が4万1000円になっていたんですよ。

 

確かに購入時期がバブル期の絶頂であり、その後仮想通貨市場全体的に低迷期だったのでかなり悲惨な結果に見えますが、切り取り方としてはメリットで述べた上昇期と同様です。

 

さらに3年後の現在。明らかに仮想通貨の再ブームである今回の上昇相場ですら、2018年初の3分の1以下。あの時の100万円はまだ30万円にしかなっていないんです。

 

もちろん通貨にもよると思いますが、仮想通貨バブル時の最高値を更新しているのはビットコインイーサリアム・バイナンスコインくらいです。

 

最もパフォーマンスの良かった上昇率だけをメディアでは報道していますが、実際は切り取る場面で全然違った結果になり、必ずしも「ガチホが正義」とは言えないのです。

 

今の価格が将来的に見て高いか安いかは誰にもわかりません。自分の買った通貨を信じてずっと持っておくのもいいでしょう。

ただし、ガチホは上昇し続けると大きなリターンを得られる反面、下落し続けるとどんどん損失が膨らむハイリスクな投資方法だという事を忘れないでください。

 

私が考える最適解

このブログでは一貫して言ってきましたが、私が考える最適解はやはりビットコイン積立投資」です。

 

なぜビットコインの積立投資がいいか。それはビットコイン価格変動の性質にあります。

 

ビットコイン価格は今年に入って急激に上がっています。だからと言って必ずしも今後下がるとも限らず、今が高いか安いかは判断できません。

 

もしかすると今後も上がり続けて今の値段が最安値かもしれませんし、今は一瞬のバブルでまた100万円台まで戻ってしまうかもしれません。

 

ただ、大きな波はあってもビットコインが誕生してから今までの歴史を見てみると右肩上がりなのは事実です。

 

そんな価格変動は激しいが将来的に右肩上がりが期待できるという金融商品にはある時点で一気ににお金を注ぎ込むのではなく、時間分散する積立投資という手法が最適なのです。

 

さらにビットコインには高騰下落するのは一瞬で、安値安定している時が長いという性質もあります。

 

積立投資ではその安値安定している時に悲観せず淡々と買い増しすることができます。その時期に買っていたビットコインのちに大化けするのです。

 

以上の理由から「いつ買おうかな~」とタイミングをうかがっている方には積立投資をおすすめ致します。

 

コインチェックなどの大手国内取引所でビットコインの積立投資サービスはあるので、そちらを利用すれば簡単に始められますよ!

 

コインチェックは今登録者が激増しているので、本人確認にかなり時間がかかっているみたいです。

登録しようと思っている方は早めに登録申請だけ済ましておくと相場に乗り遅れる心配は無くなりますよ!

 

 下記リンクから行けばスムーズに登録することができます。

コインチェック

ちなみにURLが「https://coincheck.com」となっていなければ99%詐欺なので、今後コインチェックにログインする際はURLを気を付けてみてくださいね!(https://caincheck.comとか微妙にURLの違うサイトが存在します。それは詐欺です。)

 

登録方法はこちらの記事を見れば「うちのおばあちゃんでもできた」のでみなさんなら余裕でできると思います。

binancecoin.hatenadiary.jp

 

 

次回はかなり有益な情報をお届けする予定なので、またぜひ読んでください!

f:id:SHIBATAAA:20210227162425p:plain