ビットコインバブルを利用しろ。

ビットコインで堅実投資はできる。今こそビットコイン積立を始めよう。

仮想通貨初心者は注意!やってはいけない投資方法とその理由

仮想通貨を始めたい。でも、仮想通貨はリスクが大きくて怖い。

そう思っている方は一旦この記事に目を通してほしい。

 

確かに仮想通貨は価格変動が激しいですが、気を付けるべき点さえ押さえておけば減らせるリスクはいくらでもあります。

 

ちなみに私はこれを知らずに2018年に痛い目を見ました…。

今の相場は似たような過熱感があるので、私と同じ目に合う人を一人でも少なくしようと思い、この記事を書かせていただきます。

 

※これは堅実なリスクヘッジを推奨している記事であり、100倍200倍を夢見るギャンブラーとは真逆の考えなので、一発逆転の爆益を狙っている方は参考にならないと思います。

 

仮想通貨投資のリスクから常に目を背けるな!

仮想通貨を始める際、だいたいの初心者は爆益なんて狙っていません。

ほとんどの人は「流行っている」「友達・家族が儲かったらしい」「ビットコイン暴騰ニュースが連日流れている」といった情報を元にちょっと試してみるのです。

 

そしてそう言って仮想通貨市場に参入した場合、だいたいが上昇相場の真っただ中です。

 

知名度のあるビットコイン。日本人に人気のネム(NEM/XEM)。最近人気のIOST。

 

どれを買っても一週間もすればほぼ間違いなく上がってます。

 

最初は微々たる上昇で喜びます。「やった!ちょっとお金増えた!」と。

 

そして日々仮想通貨の相場を見るのが日課になってきます。日々上昇し続ける自分の買った通貨。そして自分の買った通貨より高騰している他の通貨。

 

「あの時もっと買っておけば、あの時別の通貨を買っておけば…。」

「いや、今からでも遅くないんじゃないか。だってこんなに上がってしかないんだから。」

 

そういってどんどん資金をつぎ込んでいきます。余剰資金を大きく超えて、「今が人生最大のチャンス!」とばかりに貯金の大半を取引所口座へと。

 

大きなリターンにはリスクがつきものだという事も忘れて。「仮想通貨は未来の投資。今までの投資の常識なんて関係ない。この相場はずっと続くんだ!」

 

そしてついに下降相場がやってきます。

 

どんどん減っていく資産。投資の初心者は損切が上手くできません。

ここ数週間の上昇がちらつき、仮想通貨は上がるものという考えが刷り込まれているので、この下落は一時的なものだと思い込みます。

 

しかし下落は続きます。「こんな下落すぐ戻る。」…「いつか戻る。」…「…。」

メンタル病むので相場を見る頻度もめっきり減りました。そして思考停止のガチホ。

※ガチホ=ガチホールド。売らずにずっと持っておくこと。

 

そこから丸3年間、仮想通貨は低迷したまま。ビットコインイーサリアムなど一部のコインは確かにようやくピーク時を超えることができました。

 

しかし今の相場ですらほとんどの仮想通貨は2017年時の価格の半値以下です。(ネム最高値240→55円・リップル最高値420円→60円)

 

いくら今の相場が上昇相場だからと言って、仮想通貨のリスクから目を背けないでください。

 

もちろんスタンスは人それぞれですが、余剰資金・損切価格は「冷静な判断ができる時」にしっかり決めておいてください。

 

そしてそれを安易に変更しないでください。

 

以上、実体験を元にお節介な注意喚起をさせていただきました。

 

仮想通貨初心者のNG投資法①~もっと買っておけばよかった投資~

ここからはちょっと具体的に仮想通貨初心者がやりがちなNG行動を紹介していきます。

 

さきほども説明した通り初心者の多くは最初、無くなっても構わないくらいの額(だいたい5~10万円)を様子見で投資します。

 

そして今のような上昇相場での参入がほとんどなので、1~3週間以内に一日で30%を超える大きな上昇があるでしょう。

 

そこですかさず利確する人が多いです。もちろん含み益のまま傍観する人もいますが。

 

その行為自体は全然OKだと思います。しかしこの後気を付けなければならないポイントがあります。

 

それは2回目の上昇が来た時です。

 

利確した人はもちろん、含み益で傍観した人もこう思います。

 

もっと買っておけば良かった」と。

 

どんどん上がっていく自分が持っていた(または持っている)銘柄を見て悶々とし、上昇中にも関わらず「もっと上がるだろうから」と資金を増やして買い増します。

 

これはやらない方がいいです。マジで。

 

一時的に利益を得られるかもしれませんが、かなり危ない賭けです。しかも得られるリターン幅も少ない。

 

機会損失が頭をよぎりますが、それよりも今ある資産が目減りするリスクを避けることを意識した方が結果的に利益が出ます。

 

買い増しをする場合、通貨の上昇・下降が落ち着くまで一旦待って下落傾向が少なくなってからにしましょう。

 

 

仮想通貨初心者のNG投資法➁~他の通貨を買っておけばよかった投資~

2つ目の仮想通貨初心者がやりがちなNG行動は「何!?一日で50%上昇だと!!あ~、他の通貨を買っておけばよかった~投資です。

 

これは昨今のSNSによる「俺が買った通貨こんなに上がったぜ」自慢により多くの人が行ってしまう行動です。(私も自慢してます笑。)

 

世の中にはいろんな仮想通貨があるので、日々上がっているものや下がっているものがあるのですが、SNSでは「値段が上がった通貨」にしか投稿しません。

 

仮想通貨初心者はそういった投稿を見ていく内に「あれ?この通貨買ってた方が儲かったじゃん!」という状況が頻繁に起こります。

 

そしてだいたいの人が「資金を追加して他の通貨も買おう!」という行動に出ます。

 

これは気を付けた方がいいです!

 

何に気を付けるべきかというと

1,その通貨けっこう上がりきってない??

2,そのお金本当に余剰資金??

という事です。

 

1は投稿時にはすでに上がっている状況なので、今買うべきなのかをよく考えましょうという話ですが、確かにSNSで人気なのは優良銘柄である時が多いので、相場が落ち着いたら購入検討もありだとは思います。

 

2は一番気を付けないといけない。

 

「仮想通貨のリスクから目を背けるな!」でさんざん脅しましたが、本当に資産が半分以下になる可能性は十分にあるんです。

 

しかし、相場が上昇してるとそのことを忘れがちになります。そして、同じ通貨に追加で10万円つぎ込むのよりも他の通貨に10万円入れるのでは心理的ハードルが違う。という事も意識してください。

 

色々な通貨を買い始めたら本当に止まりません(笑)。あれもこれも上がる可能性を感じて気づいたら余剰資金の2倍3倍つぎ込んでいたなんてよくある話です。

 

リスクヘッジになるからいいじゃん」という声もあるかもしれませんが、大暴落するときは全仮想通貨軒並み同時にです。あんまりリスクヘッジにはなりません。

 

しかも資金を入れれば入れるほど損切額も大きくなりハードルが高くなります。そうなると冷静な判断ができなくなり思考停止。下落相場は見て見ぬふり。となります。

 

そう言った状況を避けるためにも、しっかりと事前に余剰資金は決めておくこと。

そして、他の通貨を買いたくなったときは「自分の持っているどれかの通貨の量を減らして、そのお金で新しい通貨を買う」という事を徹底した方がいいと思います。

 

 

以上、長々と説教じみた文章を読んでいただきありがとうございました。

今後も仮想通貨初心者が気を付けるべき点を書いていきます。(次からはメンタル面ではくもっとテクニック的な部分も書いていきます。)

 

すぐ実践できるものとして手数料最小化の方法などがありますので、よかったらそちらもご覧ください。

 

binancecoin.hatenadiary.jp

 

また、「ビットコインの買うタイミングが分からん」という方にはこちらの記事がおススメです。

binancecoin.hatenadiary.jp

 

他にも堅実な仮想通貨投資には必須の知識を紹介していますので、興味のある方は覗いていってください~!

 

f:id:SHIBATAAA:20210220164656p:plain